ジュアールジャパン株式会社健康飲料「ジュアアルディペコ」がアンアン大賞を頂きました。数々のおほめのメッセージと皆様のご支援に感謝申し上げます。ジュアアルディはケニア茶とルイボスの絶妙なバランスで評価されております。また茶葉に含まれているポリフェノールの一種である「テアフラビン」の事を
「スーパーカテキン」と呼ばれております。

2019ケニア大使館ホムページ

羽田空港内販売ブース
         
                                    ジュアアルディ空港内での販売店
 
                     「ジュアアルディ」ペットボトルは自動販売機でも販売
                      ● 
    
                  青丸・赤丸表示はジュアアルディ パッケージの販売店

                   

                                                                                                                   

                       
        INDEPENDENCEANNIVERSARY OF REPUBLIC OF KENYA 
                                        
                                                                                                 

2019
   
        
  



                          

                         ケニア特命大使と

      

    

ケニア共和国大使館
特命全権大使
SK.マイナ.M.B.S
新作
ジュアアルディ スーパーカテキン カプセル


テアフラビン豊かな

ケニア茶葉をジュアールジャパン株式会社の研究とケニア大使館の協力で
ジュアアルディイ新たに生まれ変わりました。
これらはTV紹介されました。






成功を祝って

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 ジュアアルディ ペットボトル
羽田空港内でお弁当を購入して頂いたお客さまへ、
「空港オリジナルペットボトル」プレゼントを1ケ月実施させていただきました、


           

ペットボトル リニューアル

      

羽田空港でジュアアルディの試飲会




羽田空港HPより

  

2018年 ケニア独立記念式典にジュアアルディが皆様に紹介されました




   

幕張メッセ3月6日  ケニアRobert Koech/Directorと商品開発

素敵なトップギャランの歌を聴いて何時までも若く



2019年も
現在数多くのイベント等に「ジュアアルディ・ペットボトル」か提供されております


                              

 エアローソンのpopが電光に変わりより分かりやすくなりました。

2018年お客様感謝キャンペーン実施
       


空港内レストランに新たに2店舗でジュアアルディが飲めるようになりました

   

そしてゴルフコンペのおともに


2018 12月撮影

      

            


               



           


「10年ほど前から色々なルイボスティーを飲んできましたが、その中でも一番飲みやすく、美容効果が高いのがこちら、低カフェインだから、就寝前のリラックスタイムに欠かせません」。ケニアで栽培された紅茶と南アフリカで栽培されたブレンドティー。
ジュアアルディ ペコ2.5g×32包¥3150 ジュアールジャパン株式会社 
ビュティーデレクター 小林ひろ美さん


   

羽田オリジナルペットボトル「ジュアアルディ」を御土産に御自宅のテーブルで撮影していただいた、
投稿写真です

会社案内ご利用規約個人情報保護方針お問い合わせサイトマップ|    Copyrights juarjapan Co.,Ltd. All rights reserved.

                                                                                                                                                      ページのTOPへ

ページのTOPへ